医院ブログ

2014年5月27日 火曜日

あごに違和感を覚えたら当院へ。

口が開きにくい、大きなあくびをすると閉じにくいなど、あごに違和感を覚えてご来院される患者様が増えています。

食事をしていない時、お喋りをしていないときなど、普段のリラックスした状態で、上下の歯が触れている方は要注意です。
本来、人の歯は食事や会話、ものを飲み込む時以外は上下が離れているものなのですが、ストレスや、癖などで、歯を噛みしめたり、くいしばったりする方が増え、顎関節症につながっていると言われています。
自覚症状がなく、気付きにくい方も多いのですが、顎関節症の原因が、実は歯周病などの原因になっていることもあるのです。

当院では癖の改善やストレッチ、症状によってはマウスピースを使用して、治療をしていきます。
深江橋にお住まいであごに違和感を感じたら、お気軽に当院へお越し下さい。

投稿者 吉田歯科医院