医院ブログ

2014年4月30日 水曜日

定期的なメンテナンスでお口の健康を維持しましょう

今、日本では80歳まで20本の歯を残すという8020運動が展開されており、自分の歯に対する意識も高まっています。
実際、歯医者は歯の治療をするところではなく虫歯、歯周病を予防するために行くところだという考えが浸透しつつあります。

歯周病は放置していると歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気です。
歯周病を予防するためにも、定期的なメンテナンスを行って、お口の中の小さな変化にすぐ対応できるようにすることが重要です。

定期メンテナンスでは、歯のクリーニングや、フッ素塗布、ブラッシング指導も行って、お口の健康維持をサポートします。
これによって、虫歯の発生を10年間で6分の1に減らすことが可能です。

深江橋にお住まいの皆様のお口の健康をしっかり守りますので、歯でお悩みの方は当院にご相談下さい。

投稿者 吉田歯科医院