医院ブログ

2014年4月30日 水曜日

定期的なメンテナンスでお口の健康を維持しましょう

今、日本では80歳まで20本の歯を残すという8020運動が展開されており、自分の歯に対する意識も高まっています。
実際、歯医者は歯の治療をするところではなく虫歯、歯周病を予防するために行くところだという考えが浸透しつつあります。

歯周病は放置していると歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気です。
歯周病を予防するためにも、定期的なメンテナンスを行って、お口の中の小さな変化にすぐ対応できるようにすることが重要です。

定期メンテナンスでは、歯のクリーニングや、フッ素塗布、ブラッシング指導も行って、お口の健康維持をサポートします。
これによって、虫歯の発生を10年間で6分の1に減らすことが可能です。

深江橋にお住まいの皆様のお口の健康をしっかり守りますので、歯でお悩みの方は当院にご相談下さい。

投稿者 吉田歯科医院 | 記事URL

2014年4月23日 水曜日

当院の方針は予防歯科です

予防、という観点から口腔内のことを考える。
それが当院の方針です。
予防歯科、という言葉を聞いたことがありますか。

予防歯科は虫歯になってから治療するのではなく、虫歯にならないように予防するという考え方なのです。
特に違和感を覚えないうちから受診をすすめるので、煩わしいとお思いになる方もいらっしゃると思いますが、定期的にメンテナンスに通って下さる患者さまでは、一般的に虫歯を6分の1にまで減らすことが出来ます。
虫歯になってしまった時のように削ったりする必要もない為、患者さまの負担を減らすだけでなくいつまでもご自分の歯を保ち続けることが出来ます。

予防歯科を続けることによって受けるメリットは大きなものであると思いませんか。

深江橋にお住まいの方、ぜひ一度ご相談下さい。

投稿者 吉田歯科医院 | 記事URL

2014年4月17日 木曜日

虫歯にならないための予防歯科

歯の痛みは、突然起こることも有ります。
急患で診て欲しいという患者様も多いです。

連絡をいただいた時間によっては翌日回しになってしまい、痛い思いで夜を過ごすことは本当に辛いものです。

当院に来院した深江橋にお住いの患者さんは、転勤で最近深江橋に越したばかりで、引越しの前に歯の詰め物がとれたのだそうです。
引越しの後に新しく歯医者を探せばいいと思っていたそうですが。 取れた状態になれてしまい、そのまま放置していたら急に痛み出して、当院に見えました。
治療して痛みも取れた後は、心配な歯の部分や腫れている歯肉の部分をチェックして、予防歯科について説明しました。

高齢になっても自分の歯で食べるために、予防歯科について真剣に聞いてくださり、治療後も数ヶ月に1度くらいの感覚で歯の健康診断に見えています。

投稿者 吉田歯科医院 | 記事URL

2014年4月 9日 水曜日

歯医者で美しい口元を維持しましょう

地下鉄中央線、深江橋駅4番出口から歩いてすぐのところにある歯科医院です。
当院のブログをご覧いただきありがとうございます。
桜も咲いて、新年度が始まりました。
新しい出会いに囲まれている方も多いのではないでしょうか。

歯のきれいさはその人の印象を思った以上によくします。
この春、さまざまな出会いをよい方向に進めるためにも、話すたびに目に入る口元をきれいにしてみませんか。

当院では、虫歯や歯周病はもちろん、口臭治療やホワイトニング、歯のクリーニングも行っています。
通いやすい場所でもありますから、お気軽に利用してください。

歯医者は症状が悪くなってから来る場所ではなく、悪くならないように通う場所と思っていただけると嬉しいです。
定期的な検査とメインテナンスで美しくきれいな歯を保ちましょう。

投稿者 吉田歯科医院 | 記事URL

2014年4月 3日 木曜日

自覚症状なしで歯周病は進行していきます。

みなさま、こんにちは。
当院は歯科医院をしております。
深江橋にお住まいのみなさまに愛され、多数の患者様がお見えになっています。

歯医者は虫歯の治療をするところだと思われているかたはいらっしゃいませんか。
もちろん、治療はいたします。しかし、出来てしまった虫歯を治療することよりも、当院では、虫歯を作らないとういう予防歯科に力を入れています。
定期的に検診を行うことにより、虫歯の早期発見が可能となります。
また、歯周病もチェックいたしますので常に健康な歯を保つことができます。

歯周病は、日本人の8割が罹患しているとも言われています。
自覚症状がないからと侮ってはいけません。
目に見えなくとも、痛みがなくとも歯周病は進行していきます。

投稿者 吉田歯科医院 | 記事URL