医院ブログ

2014年3月31日 月曜日

予防歯科で、いつまでも自分の歯で食べれます

虫歯治療は痛みを伴うこともあり、時間も治療費も必要です。
しかし虫歯治療が終わったら、もう大丈夫と思っておられませんか。
虫歯が無くなった健康なお口を保ち続けることこそ、将来いくつになっても自分の歯で食事できるか大切なことです。

予防歯科では、3か月から6か月に1回の定期検診の受診をお勧めしています。
定期検診では、歯周病と虫歯の検査、プロによる歯磨き、歯石やヤニなどの除去、フッ素塗布、歯ぐきマッサージ等を行っています。

プロによる歯磨きとして当院では「つまようじ法」という磨き方を行っています。
これは歯の間を重点的に磨く方法で、歯間ブラシと普通のフラッシングをプラスしたものともいえて、歯周病や口臭にも効果がみとめられています。

深江橋にお住まいで予防歯科治療をご希望の方はぜひ当院へお電話ください。

投稿者 吉田歯科医院