医院ブログ

2014年1月30日 木曜日

広告:顎関節症も当院でしっかり治療しましょう

顎を動かすと音がする、物を噛んだり口を開けたりすると顎が痛むという症状がある方は顎関節症かもしれません。

顎関節症の方には、上下の歯を長い間接触させている癖や、ブラキシズムといわれる上と下の歯を強く接触させる行為、つまり歯ぎしりやくいしばりなどが多く見られることが分かりました。
これらの行為は、顎関節症だけでなく、歯周病や知覚過敏、肩こりという症状も招く恐れがあります。

この状態を解決するため、以前はマウスピースが用いられていましたが、不要に噛むという癖そのものを無くすため、当院ではイメージトレーニングも用いた治療を行っています。

歯の健康は、身体全体の健康にも関わります。
当院は、様々な視点から地域の皆様のお口の健康を守ります。
歯のお悩みなら、どんなことでも深江橋の当院にご相談ください。

投稿者 吉田歯科医院 | 記事URL

2014年1月29日 水曜日

広告:深江橋にあります歯科医院より

今日は、深江橋にあります歯科医院より、歯の健康に関する情報をお届けしたいと思います。

みなさん、お口の中の状態はいかがですか。
虫歯の痛みがないから健康であると思われてはいませんか。
歯医者は、虫歯の治療だけをする所ではありません。
虫歯を作らないようにするための予防歯科というものもあります。
きちんと食後に歯磨きをしているから大丈夫、ということはありません。
歯磨きだけでキレイに汚れを完璧に取り除くことは難しいのです。
この磨き残しが虫歯や歯周病の原因となっていくのです。

そうなる前に、定期的に歯科医院での検診を受けていただきたいと思います。
たまった汚れを特殊な機械で取り除きます。
さらにフッ素を塗ることにより虫歯になりにくい歯へと導いていきます。

投稿者 吉田歯科医院 | 記事URL

2014年1月28日 火曜日

広告:ずっとご自分の歯でいるためには予防が大切です

歯科医院は虫歯などを治療するだけではありません。
深江橋にある当院は歯を治療するだけではなく、歯の予防に力を入れています。
歯が悪くなる前に予防する、それがいつまでもご自分の歯でいるための最も良い方法なのです。

虫歯になる前から予防することが一番良いのですが、今まで予防してこなかった患者さまでも予防はできます。
当院では歯の治療に来られた患者さまには治療終了後、お口の状態に合わせての定期検診をおすすめしています。
最初は1ヶ月間隔の検診であっても状態が良くなると半年から1年間隔など、患者様の状態によって調整していきます。
そうすることで早期に発見する、そして早期に治療することができます。
そして手遅れにならないようにできるのです。

今からでも遅くはありません。
歯の状態をチェックしにお越し下さい。

投稿者 吉田歯科医院 | 記事URL

2014年1月28日 火曜日

院長:ドリルを使わないインプラント

本年、最初のお勉強会に行ってまいりました。
OAM法という、ほとんどドリルを使わないで骨にインプラントを
植えていく方法についてです。
安心、便利なので一昨年より取り入れています。
関係ないですが、前日が子供の結婚式だったのでちょっとお疲れです。
今年もまたいろいろな事を吸収していかなければなりません。
本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

投稿者 吉田歯科医院 | 記事URL

2014年1月21日 火曜日

広告:深江橋の当院では歯の予防を重視しています

最近はどんな病気においても、治療より予防が大事だという考えが広まっています。
歯に関しても同じで、当院でも虫歯や歯周病にならないための予防を重視しています。

歯の予防において特に大切なのは定期健診における歯のメンテナンスで、当院では、治療後の患者様の9割以上の方が希望されています。
定期健診をきちんと受け続けることにより、虫歯になる確率が減り、歯の治療にかける費用や時間を省くことができます。
また、歯の健康状態を守れるので、高齢になっても自分の歯を残すことができます。

定期健診では、歯周病や虫歯の検査、プロによる歯磨き、機械による歯の掃除、フッ素塗布、歯ぐきのマッサージなどをそれぞれの症状に合わせて行っていきます。
歯の定期的なメンテナンスで、体の健康にもつながるお口の健康を守っていきましょう。

投稿者 吉田歯科医院 | 記事URL