医院ブログ

2013年10月28日 月曜日

広告:国内で最も少ないエックス線量のCTを導入しています。

歯科治療では、患者様の口腔内の状態をしっかりと把握するために、CTを利用する機会も多いです。
口腔内の情報は、目に見えるものだけではありません。
歯の内部の情報までしっかりと得て、治療方針を決定するために、CTは大切な機器なのです。

しかしその一方で、エックス線量が気になるところです。
検査のために仕方がないことだとはいえ、体へのリスクは低くするのに越したことはありません。

大阪市の深江橋にある当院では、国内にあるCTの中で、もっともエックス線量が少ない機器を導入しております。
小さなお子様でも安心して治療に臨んでいただくことが可能です。
安心の検査方法を用いて、納得できる治療方針を決定できれば、と思っております。

投稿者 吉田歯科医院